カフェfumikadenの2Fで営業してますイトオテルミー(温熱マッサージ)のブログです。

営業時間:14:00〜17:00 20:00〜22:00(他のお時間はお問い合わせ下さい)

場所  :松山市湊町2-4-5(旧ベスト電器裏にあります)

TEL   :089−993-6741
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ツイッター 始めマス | main | 2F 風身花伝 営業中です。 >>
梅ジュースのヒミツ
 梅ジュース好評につき、あと少ーししか残っておりません。。。


 早い者勝ち!


 梅ジュースのレシピ載せちゃいます。


 材料
 
 青梅 1kg
 てんさい糖 800g



 道具
 
 ガラスビン 1ビン(焼酎でさっと中と蓋を拭いたもの)
 楊枝 1〜2本
 竹串 1本
 


 1・青梅のへたを楊枝でとります。表面を水で洗い、布で水滴をふきとる。
   
   一つずつ丁寧に拭いてあげる。

 2・青梅の上と下に十字の切れ込みを包丁でいれる。
   
   側面の三方に竹串でぷすぷすと穴を開けていく。
   
   種まで達するくらいしっかりと穴を開けると、梅の水分が出やすくなります。

 3・ガラス瓶にてんさい糖・2の梅・てんさい糖・2の梅・・・・交互においてください。
   
   一番上の層がてんさい糖になるようにしてください。

 4・冷温暗所においておきます。
   
   漬けて1週間後、溜まったてんさい糖と液体をビンを振って攪拌してください。

 5・漬けて2週間後にはシワシワの梅と琥珀色のシロップが溜まっています。
   梅を出して、シロップを保存してください。
 
 美味しい飲み方
 
 梅シロップと水を1:2の割合で割ってお飲み下さい。
 
 炭酸で割ったり、カキ氷にかけたり、お菓子に使ったり、使い道はたくさんありますよ♪

 
 それから、漬けた梅は捨てないで下さい!

 ジャムにできます。

 そのレシピはまた後日。。。。。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fumikaden2.jugem.jp/trackback/15
TRACKBACK